ドライバ?ユーティリティ?どっちだ?


液晶の画面も綺麗で、使い勝手も悪くないのですが難点が・・・。

うちの環境特有の事情かと思われますが、以下の動きをします。
<環境>:Radeon RX480に DVI、DP、HDMI 各1画面 + Quadro P4000に DPでKamvasPro20 の計4画面構成です。
    +各画面に別々の壁紙を設定

新しいビットマップ イメージ.jpg
 PCIeの認識順的にQuadroがRadeonより先なので、液晶タブレットが画面1になっています。

1.毎回(起動、再起動時) Huion Tabletユーティリティの認識する画面(正確には画面の認知番号)が変化するので、液晶タブレットで操作する画面が変わります。

新しいビットマップ イメージ.jpg
 操作設定した画面(スクリーン番号)は変わらないので、設定した画面に液晶タブレット画面が認知されればそのまま使えますが、今のところ毎回変わっています。
 そのため、Huion Tabletユーティリティで再設定が必要になります。orz

→ その後、安定しました。ただし、タブレット機能は「Huion Tabletユーティリティ」が起動した後でないと有効になりません。

 ついでに、メインデスクトップの壁紙が消えます。再設定すると4画面分の壁紙(消えた1画面分は黒)が1画面毎に表示されます(ファイルはありませんが)(>_<)

→ 犯人がわかりました。
 丁度、同じタイミングでNVIDIAの「nView Desktop Manager」を有効にしたことが原因でした。
 nViewが制御している壁紙設定の対応拡張子が「bmp」と「jpg」のみだったため、たまたm「png」だった壁紙が表示されなくなりました。

2.まれに、オーディオ設定がKamvasPro20に奪われます。=音が出なくなります。
 →これはコントロールパネルで無効化設定をして対処。

それ以外は今のところ問題なしデス。
用途によってはCADでも使えそう。

いじょ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント