SSD換装

CiscoのCatalystや、YAMAHAのRTX-12xxを操作する際によく使うノートパソコンと、緊急時のワーク用ノートパソコンの内蔵ディスクをSSDに換装しました。

SSDは、SAMSUNGのmSATAと2.5inch。
_20191004_073902.JPG
容量は、共に 500GB。

用途を考えると積み過ぎなのですが、小さい容量と比べたときの価格差でこうなりました。

なぜmSTATかというと、NECのVK27M/B-GがmSTA専用スロットを持っているから。
_20191124_223540.JPG
既に、基板サイズがほぼ同じで、性能高いNVMe化が進んでいるので、この規格は無くなっていくでしょう。

あとは、富士通のA744の載せ替え。
分解が面倒でしたが、まぁそんなもんかと。
_20191124_223455.JPG
本体サイズが比較的大きく、画面解像度がFullHDじゃないので、あまり出番は無いかと。

mSATAの流用先はありませんが、SATAならいくらでもあるのでなんとかなるでしょう。

いじょ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント