さて、どうしよう。

今の環境をそのままIPv6化してネットワーク構築するには、セグメントを分けているRTX-1200、RTX-1210では解決できないことが改めて判った。

■やりたいが、できないこと。
1.RTXシリーズからCPE向けの再委任(DHCPv6-PDのコマンドがない)。
2.PPPoE接続するポートに対してタグVLAN組めない。(RTX-1210はいけるみたいだが、後ろに居るので無理)
3.タグVLAN(LAN1/1とかLAN1/2とか)へのRAができない。

2,3は配線数削減&機器削減の為なのでいいとして、1が一番デカい。
自宅のGWから一番奥まで 3層のセグメントに分かれているので、1~2段層向けのルーターを変更しなくてはいけない。
1層目は 2回線のVRRP構成になっているので、3台交換する必要がある。

前述のCatalyst 3560CG-TCは逃げの一手(IPv6環境のみ 1層ネットワーク構成)だったのですが、仕様的に無理でした。
やるとすると、Catalyst 3560GまでIPoE通信をVLANで通して、そこで分割して戻してくることは出来そうですが。

ので、手詰まり。
IX2215買うのか??ただ、保守がなぁ。

さて、どうしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント