TRÅDFRI トロードフリ ゲートウェイの設置場所

ひとまず、セットアップが完了したので、TRÅDFRI トロードフリ ゲートウェイの置き場を検討しました。
ちなみに、GWと照明間は コンクリート壁1枚くらいなら問題なく接続できることは確認済み。

そして、LANケーブルの接続先が近くて、且つ電源が側にある場所ってことで、ココになりました。
画像
ダイニングにある食器棚の上。
そして、うちのネットワークの出入り口でもある場所。

LANケーブルは、Catalyst 2960Gに空きポートが無かったので、RTX-1200のLAN1ポートに挿すことにしました。
※空いている箇所が沢山ありますが、VLANの設定で別のセグメントになっています。

電源はと言うと、ACアダプターをコンセントに挿しても良かったのですが、脇にあるPR500-MI(ONUの役割しかしていません)のUSBポートから給電できるかも。と思って接続したら動作したので、そこで確定。
画像
ちょっとは役にたって貰わない(笑)

これで一旦、TRÅDFRI トロードフリの設定はおしまい。
・・・来週に新しい照明器具が来るので追加設定が必要ですけどね。

いじょ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック