宅内映像機器接続図

現状の構成をメモ(いや、かなりあやふやな所もある)

基本的には、AVアンプ(SC-LX701)と+プロジェクター(VPL-VW50)で構成された7.2.4chのホームシアター
また、AVアンプ(TX-L50)を使用した5.1chのTVモニターシアターも備えている。

ただ、ソースによって出力できる場所が固定されるのが問題だったので、ほぼ全ての機器がTVモニターとプロジェクターの両方に出力できるように構成してある。

2019/05/01時点
画像
オレンジ部分と水色部分は別の部屋になる。

オレンジ部分にあるPS4 は、BD再生などで使用しているもので、ゲームをオレンジ部分で表示したい場合は、水色部分にあるPS4Proを使用する(HDMI to LANコンバータ経由)形となる。
コンクリートの壁を挟むが、コントローラーは普通につながる(笑)

TVモニターとTX-L50は4K表示に対応しているが、途中の機材が未対応のためFullHD止まりである。

いじょ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック